ホーム
アロマセラピーとは?
リラクゼーションメニュー
Kukunaサロン情報
手作りアロマソープ
クラフト作り教室
お客様の声
割引クーポン
ご予約
お問い合わせ
リフレブログnew

プロフィール

こんにちは。
アロマコーディネーターの Kukunaこと成田です。

リフレクソロジーや全身アロマトリートメントで   身体の不調を探すのが得意ですので、一度どうですか?


足つぼは痛いので敬遠していたあなたのための、英国式リフレクソロジーを是非お試しください。

成田晃代

アロマセラピーとは?

○毎月第1日曜日(14:00〜17:00)に、cafeあんのんで英国式リフレクソロジーをしています。
○cafeあんのんでは、ハーブtea、お菓子付です。
○女性の方に限り、出張サービスも承っております。お気軽にお問い合わせください。

○ご予約はこちらから

アロマセラピーとは?
 

アロマ(芳香)セラピー(療法)のことです。

多くの方はアロマセラピーをリラックスのひとつとして活用されてるかと思います。確かに、アロマは自分の好みの香りで心身ともにリラックスする一面をもってます。

しかし、アロマセラピーで使われている精油を分析すると、鎮痛・鎮静、強壮・高揚と言った、身体の組織や器官にどのように働きかけるかが解明されてきています。

例えば、胃痙攣がするときに、ラベンダーの精油をお腹に擦り込むと、胃痙攣が和らぐことがあります。

これは、ラベンダーに含まれているエステル類が身体組織に働きかけ、鎮痛・鎮静効果を発揮させるからです。

また、老健施設などで、オレンジや柑橘系の精油を芳香すると、昔懐かしい思い出がふと蘇るようです。

これは、トイレ=レモン、コタツ=みかんと言ったように、香りと記憶が深く結びついているからです。

このように、精油には緊張を解きほぐしたり、気持ちを明るくしたり、気力を充実させるなど精神に働きかける作用があるので、メンタルケアにもとても有効です。

私たち現代人はさまざまなストレスにさらされ、知らず知らずのうちにこころがやつれてしまいがちです。こころの歪みは身体に凝りや痛み、活性酸素を増加させ病気をつくります。逆に、身体の歪みはこころに不安や落ち込み、悲しみなどをつくります。身体とこころはともに存在して影響し合い、そしてどちらも私たち自身です。

アロマセラピーはこの二つを同時に癒すことができるので、積極的に自己管理するための一つの方法として日々の生活に気軽に取り入れてみてはいかがでしょうか???


お問い合わせ    ご予約



Copiright(C)2007 福井の英国式リフレクソロジー専門店Kukuna. Allrights reserved.